しろくまアイス・スパイク

探検アップデートと銘打たれたver.1.11ですが、その名前は伊達じゃない!大きな洋館や神殿の誘惑に引き寄せられて、それまでの活動範囲を西へ北へと、特に西には10倍も拡げてしまいました。もう座標1000くらいは隣近所感覚になるくらいに。

そして芋づる式に探検は加速する–

移動は主にネザーなので地上のことはわからないのですが、サラは長居する目的地では最小地図と最大地図を作ります。すると思いがけないレアなバイオームが写ってたりするんですよね!ほら、探検家海底神殿の最大地図には上の方に白い部分が。これは、サラが憧れ続けた雪原ではないでしょうか?今まで雪をかぶった高い山はあったけれども雪バイオームはありませんでした。

クリスマスが迫っているこの時期、雪原が見つかって良かったー☆◝(⁰▿⁰)◜☆

あそこに行けばイグルーが建ってるかしら?もしかしたら、シロクマ、シロクマくんに会える?あっ、アイススパイクはありました。海底神殿域の最大地図を埋めていた時、偶然見つけました。あの時は海底神殿域優先で通り過ぎただけだったけど、溶けない魔法の氷、ずっとずっと欲しかったの。イグルー、シロクマ、アイススパイク・・・・・白熊アイス・・・おいしい・・・・あの白いとこ、絶対行く!!

初めての地なので何を準備していいやらわからないけれど、焼肉弁当とたいまつの他に、思いついたものを持ちました。

①手綱 ②サドル ③色羊毛 ④赤キノコブロック ⑤スライムブロック ⑥シルクタッチツルハシ3本 ⑦黒曜石とチャッカマン ⑧白ガラス ⑨パン沢山

 

ネザーポータルの北限、海底神殿域から海を夜通し泳いで北上しました。陽が昇ったころ、少し東にそれちゃったので西に向きを変えると、陸地の白っぽい影が見えていました。初めての雪原、ワクワクだわ♪

正確には海底神殿域の最大地図埋めの時に一部ちょびっと上陸したはずだけど、視界は地図でいっぱいだし(Ver.1.11は視界を妨げないよう画面の隅に表示できるんでした、忘れてました)自分の周囲に色がつくけど実際はそこ歩いてないしね。

ん?んん?! あれ、なに?あの丸いフォルムの白い塊は、もしやもしやあれがイグルー?

 

<イグルー>

イグルーでした!(-2236 -3468) なんて幸先がいいんでしょう。こわいくらい。

サトウキビ壊れてるけどやったのはサラじゃありません。凍ったところだと育たないからチャンク生成と同時に壊れてアイテム化するんですって。見て無い所ではサトウキビが育っているのかー、なんか不思議。

 

質素だけれども必要な設備が揃っていて、赤いトーチの光と白いじゅうたんが暖かい快適な室内でした。ただ、ドアが無いのね。モブが入って来そうだし、風が吹くと寒いよ?そばのマツの木でドアをつけてあげました。それと赤いトーチだけじゃ薄暗いわね。ここでパソコンしたら目が悪くなりそう。

 

たいまつをつけてあげました。これで明るく快適にマイクラを・・・・。あっ何ごと?体がグイーンと押し出されたよ?カーペットがメキメキ剥がれていったよー? あー、窓の氷が溶けたのかー(ようやく理解)!!!
これで作業台の上にたいまつを置いてはいけないのがわかりました。

カーペットが剥がれて雪のツルツル床が見えました。ってことはここには噂の地下室はないってことね。なあんだ。でも、きっと地下室つきのイグルーがどこかにあるわ。信じるのよ。

 

さてさて、雪原はどこまで広がっているのかしら?他のイグルーは?シロクマとアイススパイクも探さなくちゃ。

お外に飛び出して、駆け回って探検するにはこの服がぴったりよね。この夏に大流行した「ポケモンGOコーデ」です。地図でピクトグラムを作った時着たっきりでタンスの肥やしになってました。流行がどっかに行っちゃう前に着ておこう。

 

そしてできたのがこの地図です。見てください、探検家の海底神殿域地図の上部に見えていた白い雪原はまさに氷山の一角に過ぎず、北の方にはるかにぐーんと広がって縮小率4の最大地図にして4枚にまたがる大きさがありました。

始めなきゃ良かったとチラッと思うくらいしんどかったけど、完成形を見たい気持ちが底力となりました。この雪原は正真正銘の初めての地、探検開拓の地となりました。

 

2016-11-25_15-00-59

こんな極寒の地でも、作物が育ってるんだ!見て元気が出ました。

 

2016-11-26_07-40-53

たまに出くわすこういうグリーンベルト、これは何かしら?バイオームが変わるわけでもチャンクが変わるわけでもないとこに。こういうとこも雪が降ると白くなるのです。雪がやむと溶けちゃうのなら、ここに住む時には道にすれば迷わなくていいわね。

 

よく見ると雪の薄片が浮いています。このあたりではたびたび見かけましたが、バグ?

 

<アイススパイク(樹氷)>

寒くて孤独な旅を続けたサラは、ある時青くきらめく塔を見つけました。アイススパイクです。その樹氷塔の回りにはおびただしい数の樹氷が連なっていました。しばらく見とれました。

 

2016-11-25_14-40-21

ずーっと誰にも会わなくて、しーんとした冷たい雪の世界で、初めて会った生き物。動いてる生きてるって、とてもいとおしかったです。

 

なるべく景観に影響の出ないように、開口部の地下にあるアイスを中心に採掘しました。大事にとっておいたシルクタッチツルハシをここぞとばかり思い切り使いました。

 

2016-11-26_08-15-04

その後もさまよいつつモブとの戦闘はなるべく回避、イグルーか高い所で寝ちゃうのですが、ある夜、何か動いてると思ったらオオカミがスケルトンを襲ってました。雪原にもオオカミが普通に暮らしていました。

 

オオカミは普通でもその宿敵スケルトンは普通じゃないのがいました。どうも物音がするし眠れないと思ったら、イグルーの裏にこんなのが!怖いので遠くから隠し撮りして拡大。ポケモブ図鑑でピッしたら、「ストレイ(Stray)」と出ました。えっ、ストレイの矢に当たると移動速度低下?たいへん、気をつけなくちゃ。

それと着てるのは毛皮かと思ったらボロ布なんですって。でも、布は織らないといけないからボロでも毛皮より高度だと思うのだけど、スケルトンにも文化があったの?あ、じゃなくて、スケルトンは遭難者のなれのはてとか、旅人を襲って衣服をはいでるとかなのよ、気をつけなくちゃ。

 

2016-11-26_09-06-04

溶岩・水・溶けない氷・氷・雪・雪の薄片が同時に存在してるとこ。

 

<シロクマ>

シロクマはどこだろう・・・ウサギとオオカミと羊は見かけたけど、シロクマは足跡もありません。動くものを探しながら歩いていると

 

あれはトナカイかな?いいえ、ロバですよロバ!サラ・ワールドでは初めて見つけました。荷物を持てるロバをずっと探していたのです。でもまさか雪原で見つかるなんて!わーいわーい。(^o^) あ、すぐそばが草原ですね。ここに湧いたのかな。

 

馬がいたら乗ろうと思ってサドル持って来てて良かった(^^♪ 一番体力が大きいロバを選びました。馬用サドルとシロクマ用手綱を使って、ロバに乗っていきまーす。一匹じゃロバだって寂しいだろうからご夫婦で来てもらいました。

 

 ポッカポッカとロバに乗ってウロウロ~と徘徊。③のイグルーのそばまで来た時です。白いのがいる!そばまで寄って見るとたしかにシロクマ!やったー!こんなとこにいたの?こんにちはあ(^▽^)/

その時、シロクマの後ろから子ぐまがちょろちょろっと顔を出しました。あ、子ぐまいたの?子連れは気がたってて危険ってポケモブ図鑑に書いてあった!

 

くるっと踵を返して逃げたんだけど、寸前に見たのがこのお顔。「あ~?なに見てんだよ、オラ!」みたいな顔、ほんと怖かったよー。
ロバもサラも逃げる背中をバシバシひっかかれた。ひぃー。

 

ああやってるとかわいいんだけどなー。そうだ、ロバを降りて忍び足で近づいてみよう。

 

そろりそろり。あ!クマの方から来た!ドンドンって足音で。やっぱり怒ってる?

 

珍しい親グマに見とれてぼーっと突っ立ってました。最後に見たのはこのおなか。

 

母は強し!たった一撃でリスポーン。そういえばサラ、ポケモンGOの服を見せびらかしたくて、なんにも防具着てなかったんだった・・・。もう、子グマが大人になるまで放っとこう。

 

子グマの成長を待っている間に、雪原の新鮮な雪と缶詰の果物、缶詰の練乳を使ったシロクマアイスハウスを作りました。

 

それからシロクマを迎えに行きました。大きくなったねえ。

 

さっきと打って変わって、近づいても怒らないし手綱をつけるとトコトコとついて来てくれました。大人になったねえ。

 

シロクマは手綱つけるとついては来るのですが、気が向かないと段差を登らないでめり込んでたり手綱を切ったりと、連れて来るのに手間のかかる子でした。野生動物だから、飼える犬や猫や馬とは違うのですね。マイクラってそこまでリアルなのすごいね。

 

シロクマをしろくまアイスハウスに入れました。ついでにまわりにいたウサギも入れておきました。将来シロクマが繁殖できるようになる日まで彼らはここにいることでしょう。

それとね、最大地図4枚にまたがる大雪原をほとんど回ったつもりだけど、シロクマを見たのは一か所。そんなにレアレアな動物なの?見落としていることも十分考えられますけどね。とにかく大事にします。

 

イグルー紹介(緯度順)

<イグルー① 豪邸>

このイグルー(-2285 -5264)はおかしな形をしています。入口は一つしかありません。二軒分の大きさの、庄屋とかお代官様のおうちかしら?調査すると全く独立した二軒がくっついたもので、西入り玄関のイグルーが北入り玄関のイグルーを塞いでいました。

入れる西入り玄関イグルーには地下室はなし。しかし、雪壁を壊して入ってみると、密室状態の北入り玄関イグルーにこそ地下室があったのです。あー、だからこんな立ち入れない構造にしたのか。ここの住人の苗字は「出木杉」に違いないわ。

 

<イグルー②③④⑤>

いずれも地下室なし。地下室があるのは全雪原で一棟だけ?厳しいですね。
それにしても出入りのことは考えていない設計が多いなー。イグルーはドアが無いからモブ除けなのかしら。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シロクマ、イグルー、樹氷。そしてシロクマアイス。ロバまでついて欲張りサラさんは満足です。

クリックお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~